ライフ

社会人になってからTOEICを受けて感じたこと – TOEICって結局仕事面で役に立つのか

個人のブログに投稿をするのはかなり久しぶりですが、備忘録としてちょうどいいので恐る恐る更新します。先日、7年ぶりにTOEIC受けてみました。

結果(現時点では点数のみ)がWeb上で確認できるようになったのですが、960点。私は帰国子女でも本格的な留学経験があるわけでもないので、こうして手応えを感じることができるのは嬉しいです。

続きを読む

社交ダンス専門誌「ダンスビュウ」で連載開始しました。

雑誌「ダンスビュウ」さんにて、「あなたがきっと知らない世界の社交ダンス事情」という連載をさせていただくことになりました。今回は2ページ、6月末以降は1ページで毎月掲載となります。

ブログ自体は1年以上更新せずにいましたが、昨年2015年10月から世界各国を旅しつつ(俗にいう世界一周というやつです)、合間を見てライターとして記事を書いています。

続きを読む

とある心優しいシューズブラシ屋さんの話。

セブに来てから家族のようにお世話になっているダンスチーム「Dancesport Team Cebu City」。ちゃんとしたコーチャーも少ないし、てかそもそもプロの方自体あんまりいないし、本来社交ダンスなんて経済的にできる人がほとんどいない。そんなセブで、街を巻き込んで、人を巻き込んで、貧しい子どもたちであってもダンスを学ぶ機会を与えている彼らの活動の尊さに、いつも共感しています。

続きを読む

愛をこめて言いたい、ここがヘンだよフィリピン人。

のんびりな南国カルチャーのセブでは、「周りに流されすぎず、自分らしく生きる」ライフスタイルにしやすいのが気に入っています。

私はフィリピンの人と割と性格が合うようで、家族のように大切な友人たちや子どもたちもたくさんいます。ただ、日本人とフィリピン人は、本当に文化が違う。1年経っても改めて「フィリピン人ほんまおもろいな」と思うことがよくあるので、この辺で愛を込めて書き出してみたいと思います。

続きを読む

フィリピン・セブ島、社交ダンスのススメ。

昨年社交ダンス雑誌「ダンスファン」さんに寄稿をさせて頂いて依頼、セブの社交ダンスに興味がある方々から、ちらほら質問を頂くようになったので、一度情報をまとめておきます。私にとってはもはや今の生活の一部で、ダンサーたちは家族のような存在なのですが、あらためてご紹介できればと思います。

続きを読む