愛をこめて言いたい、ここがヘンだよフィリピン人。

のんびりな南国カルチャーのセブでは、「周りに流されすぎず、自分らしく生きる」ライフスタイルにしやすいのが気に入っています。

私はフィリピンの人と割と性格が合うようで、家族のように大切な友人たちや子どもたちもたくさんいます。ただ、日本人とフィリピン人は、本当に文化が違う。1年経っても改めて「フィリピン人ほんまおもろいな」と思うことがよくあるので、この辺で愛を込めて書き出してみたいと思います。

続きを読む

フィリピン・セブ島、社交ダンスのススメ。

昨年社交ダンス雑誌「ダンスファン」さんに寄稿をさせて頂いて以来、セブの社交ダンスに興味がある方々から、ちらほら質問を頂くようになったので、一度情報をまとめておきます。私にとってはもはや今の生活の一部で、ダンサーたちは家族のような存在なのですが、あらためてご紹介できればと思います。

 (2018.07追記)※こちらの記事は情報が古くなってきています。練習場所、料金等含め、必ず予めスタジオに問い合わせたうえで、最新の情報を確認してください。

続きを読む

いきなりフィリピンに飛び込んでみて感じたこと。

とっても久しぶりですが、近況報告も兼ねてブログを更新します。以前、アメリカで働くことを決めていた私ですが、色々な紆余曲折を経て、実は今なんとフィリピンのセブ島という場所にいます。

アメリカのVISAプロセスが予想外に上手くいかなかったことがきっかけではありますが、前々からのご縁もあって「フィリピン(そもそも行ったこともない)で事業立ち上げ」という、私にとっては未知数すぎるチャレンジをすることにしました。

続きを読む

「自分の人生は自分で生きる」〜木全ミツさんの人生から学ぶ、女性の生き方、働き方〜

今日は、前から楽しみにしていた木全(きまた)ミツさんという方の講演に参加してきました。東京大学医学部卒、労働省でODAに携わり、ニューヨークで国連日本政府代表部公使を経験、更にThe Body Shopの初代代表取締役社長などという素晴らしい実績をお持ちの方です。

続きを読む

胸の腫瘍をとりました。【線維腺腫:乳がんではない「胸のしこり」について】

「へー」くらいでも、自分事になる前に知っておいても良いのではないかなと。

実は3週間ほど前、アメリカから帰国した直後に、左胸にできていた4センチ大の腫瘍を取る簡単な手術をしてもらっていました。「線維腺腫(せんいせんしゅ)」という良性の腫瘍(悪さしない)で、ふつうは手術せずに様子を見るのですが、私の場合1年近くで大きさが倍以上になったこともあり、念のためということで取りました。

続きを読む

【本まとめ】デザイン初心者でも実践できる、デザインの原則について

私はこの間まで「デザイン」というものを、センス・才能のある人のみが入れる領域かと思っていました。

ただ、どうもそうとは限らないようです。
「何がキレイなのか」、「かっこ悪い」と思えるものをどう直すか。
原則をまず言語化し、それがどう適用されているかを視覚的に確認する作業を繰り返すことで、 誰でも良いデザインのポイントが分かる、 誰でも良いデザインを目指せる。デザイン畑にはこれまで全く縁がなかった私ですが、この本を読んで、そんなことを学べた気がします。

 

「Non-Designer’s Design Book」

続きを読む