いきなりフィリピンに飛び込んでみて感じたこと。

Pocket

とっても久しぶりですが、近況報告も兼ねてブログを更新します。以前、アメリカで働くことを決めていた私ですが、色々な紆余曲折を経て、実は今なんとフィリピンのセブ島という場所にいます。

アメリカのVISAプロセスが予想外に上手くいかなかったことがきっかけではありますが、前々からのご縁もあって「フィリピン(そもそも行ったこともない)で事業立ち上げ」という、私にとっては未知数すぎるチャレンジをすることにしました。

サンフランシスコという場所がとても好きで、同僚やそこでお世話になった方々が大好きで、正直寂しい気持ちもありますが、結果的に今まで以上に幸せに生きているなあと感じています。サンフランシスコには、アジアでもう少し経験を積んでから、いつかもう一度行ってみたいと思います:)

セブ島という場所について

セブ島という場所は、とっても面白いです。

みんな道端だろうとお店の中だろうとめっちゃ歌ってるし(しかもやたら上手い)、ナイフの代わりにスプーンで食べ物切るし(意外といける)、Chromeさんは重たいページを開くのをよく諦めるし、コンセントさしたら火花出るし。

街を歩いていると1日2回か3回は「アンニョーン」と言われます。(セブ島は韓国の方がとても多いです。まさかこっちに来て韓国語が役に立つとは思わんかった)

セブ島の海は想像以上にとても綺麗です。

私が2ヶ月半前、かろうじてセブ島について知っていたのは、リゾート地としての姿くらいでしたが、想像以上に海は綺麗でした。先日行ったダイビングでは、うみがめさんと遭遇して一緒に泳いだ(つもりになった)りもして、ひたすら感激していました。

セブ島は思ったよりも貧富の差が激しいです。

ただ、「貧困=可哀想」というイメージには少し違和感を感じています。貧しい地域だろうと、人々は基本的にとても陽気で幸せそうな印象を受けます。もちろん、実際彼らが抱えている問題は多々ありますが。

(写真は、私が週末にお手伝いをしているNPOセブンスピリットの様子です。 子どもたちに音楽を教えるお手伝いをして、彼らから本当にたくさんの笑顔と元気と幸せをもらっています。)

目の前の問題を抱えながらも笑顔で生きている子どもたちを見て、圧倒的に恵まれているはずの日本で鬱が社会問題になっていることを思いながら、「幸せって何やろう」とよく考えさせられます。

色々びっくりさせられることはありますが、人々の陽気さ・優しさに触れながら、楽しく毎日を過ごしています。

メンタルの成長について

一方、お仕事で事業の立ち上げに関わらせて頂いていることもあり、全てが思うように動くことはありません。分からないなりに進み続けなければならないことや、タフさが求められることもよくあります。

私は、人のメンタルの成長って、柔軟体操とよく似ているなと思っています。

毎日ちょっと痛いところまで頑張っていると、いつの間にか遠くまで手が届くようになって。
その一方で、いきなり無茶をするとプチンと切れてはならないものが切れてしまったり。
そして、痛みから逃げて何もしないことを選ぶと、楽だけど進歩は何もない。

私はついこの間まで、なんの取り柄もない大学生で、一年前までは海外で働くことすら全く想像もしていませんでした。卒業しそこねたと思えば、アメリカで家を転々としながら働いたり、しばらく日本で一人で働く経験をしたり、フィリピンに突入して海外での事業立ち上げの難しさや文化の壁に衝突したり、なかなか変わった生き方をしているなーと自分でも思います。

全く新しい環境に飛び込んでみることによって、チャレンジをすることによって「鍛えられているなー」「たくさん学べることがあるなー」と感じる一方で、時には自分の至らなさゆえに大きな負荷がかかったりもします。そんな時、いつも私の大切な友人たちや、家族が支えてくれているのを感じながら、何とか少しずつ進んできています。

人へのもたれかかり方について

すごく幸せなことに、私には困ったときに手を差し伸べてくれ、立ち止まりそうになった時に背中を押してくれる友人たちがいます。

そして「しんどいな」と思う時、一人で抱え込まず信頼できる人に頼ることはとても大切だと思っています。ただその一方で、そんな時でも、自分が相手にかけている「重さ」くらいは分かっておくのがマナーだなと思います。

相手を気遣いながらよりかかるのと、無気力・全体重でもたれかかるのとでは、相手の感じる重みも全く違う。もっともっと気を付けていきたいなと思っています。

かっこ悪くても、目一杯欲張ることについて

想定外の連続に、人生いつ何が起こるか分からないなと常々感じています。有言実行が必ずしもできなかったり、失敗したり、時には穴があったら入りたくなるような経験をすることによって、自分がもの凄くかっこ悪く思えることも多々あります。

ただ、フィリピンに来てから前よりも欲張りになって、楽しく生きているなーと感じています。

仕事の面もそうですが、気付けば10年ぶりにピアノを弾きながら大好きな子どもたちと一緒に過ごしたり、日本ではしばらく辞めていたダンスも再開したり。最近はこういった「心を豊かにしてくれるもの」の大切さをよく感じます。なんだかんだバタバタではありますが、これだけ好きなことに同時に目一杯打ち込めるのも、ひとつはフィリピンの文化のお陰かなと思っています。

私がフィリピンに来ることになった時、「リスク取るねー」「大丈夫なの?」などのお声を頂いたこともありますが、個人的には、アジアで事業立ち上げの経験がリスクだとは、正直全く感じていません。世の中甘くないことはたくさんありますが、たくさん学ばせて頂きながら、いっぱい笑って日々を過ごせていると思います。

もちろんまだまだ何もかもこれからで課題はたくさんありますが、これからも楽しむことに貪欲に、頑張っていきたいなと思っています:)

Pocket

このブログを書いている人

コメント

  1. みお より:

    いつもブログ読ませて頂いてます。
    フィリピンでの台風の被害が広かがっていますが、
    大丈夫でしょうか。心配です。
    どうかご無事で…。

  2. sanuco74 より:

    みおさん
    コメント本当にありがとうございます!温かいお気遣いに感謝の気持ちで一杯です。
    お陰様で私の住んでいる地域や、スラムの子どもたちにも特に被害はなく、台風当日に停電があった程度で済みました。
    ただ、一部地域では大きな被害が出ているため、自分たちに出来ることをしながら、被災地域の復興を願うばかりです。。
    本当にありがとうございます!!
    七穂

コメントを残す


CAPTCHA